だらけオンナ in USA

サンフランシスコに住んでいるいつもだらけてるオンナのきまぐれブログでございます。

アジアンマスク vs アメリカンマスク

 

こんにちは!だらけてるけどHANDCLAPで筋肉痛なオンナですー

 

 

昨日韓国の友達がマスクを持ってきてくれました。ありがたいです!

 

f:id:homeschess0218:20200407154736j:image

 

KFマスクとは??

 

よくマスクの前にアルファベットがついてるけどこれは何だろう??と疑問に思いました。

Googleしたところ、KFは「Korean Filter」という意味で(KF94マスクKF99マスク)そのあとの数字は平均0.4㎛の大きさの粒子をそれぞれ94%、99%以上カットできるという意味、だそうです。

他にも「KF80マスク」というのもあってこれは平均0.6㎛の大きさの微細粒子を80%カットできるそうです。

 

これらのマスクは花粉症はもちろん大気汚染や黄砂からも防げるとか!アジアのマスク持っていなかったので友達に感謝です!今日友達がしてるの見ましたがなんか日本では見たことない形でした。

 

 

 

そして対するこちら↓

f:id:homeschess0218:20200407154741j:image

Nマスクとは??
 
N95の由来はNIOSH(米国労働安全衛生研究所)が定めた規格の名称で、油分を含まない空気中の個体、液体の煙霧室の95%以上を除去する効果があるマスクをN95として認可しているそうです。N95マスクとは細菌や花粉など0.3㎛以上の粒子を95%カットできるものだそうです。
 
去年ぐらいにあった山火事でかなりの大気汚染が出たときに相方がこのマスクを買ったのですが前回全く使わなかった為ほぼ残っていました。先日初めて使いましたが私の鼻が低いからなのか全く鼻にフィットせずそれにしては息がしずらかったです。なんかすぐ息苦しかったです。
顔にフィットするように作られているという割には鼻付近は空いてました。アメリカ人の顔にはフィットするのかも…
 
 
ちなみにコロナウイルス単体は0.1㎛ほどの大きさなのでどちらのマスクも完全に防ぐ事はできませんが、飛沫感染から防ぐという意味ではやはりマスクはした方がいいそうです。香港の研究グループは症状が出ていなくてもウイルスは排出されるものの、新型コロナウイルスでも患者がマスクを着けると、感染拡大のスピードを抑えられる可能性を示しているとしています。KF94もN95のマスクどちらとも同じレベルの規格で認められているそうです。
 
 
KFマスクを調べていたらアリババ創業者のジャック・マー氏が3月13日に日本に1万枚のKFマスクを寄付したそうです! そのマスクは医療機関に送られたそうですが、なんでも中国がウイルスで大変な時に日本が中国に物資を送ったお礼だとか。 さすがアリババ。
ジャック・マーといえばこちら↓
 
 
中田敦彦のYoutube大学、大好きです。やっぱり偉大な人同士ってつながってるんだなと納得させられました。中田氏の説明が上手すぎる!ぜひ見てみてください。
 
 
 
寝るときに洗濯ばさみ鼻につけなさい! By母 
この記事がへ~…でしたらクリックお願い致します☆ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ