だらけオンナ in USA

サンフランシスコに住んでいるいつもだらけてるオンナのきまぐれブログでございます。

Covid-19検査と州知事のアップデート

 

 

 

こんにちは! だらけてるけど競歩並みに歩いて息切れしたオンナですー

 

 

今日ブリード市長が発表したCovid-19検査を必須業務で働いている方、住民の方で保険がない方などに無料で提供するということ。 

 

f:id:homeschess0218:20200423034502j:image

 これはありがたいです。わたしはKaiserですがカバーが低いプランのためCovid-19検査に行くまでにかなりお金を使わなければならないなと心配してました。(Covid-19検査は無料といってもドクターに会う、血液検査する、インフルエンザ検査する、などは実費です)これを聞いた後はかなり安堵です。本当にアメリカの医療は後からの請求が恐ろしいですよね!

 

 

〇熱が37.8度以上

〇咳がある

〇喉の痛み

〇息切れ

〇寒気

〇頭痛

〇体の痛み、節々の痛み

〇下痢

〇鼻水

〇目の充血

 

などの症状がどれか1つでも当てはまる方のみ予約して検査を受けてほしいそうです。

こちらで予約してください↓

sf.gov

 

検査結果は1‐3日ほどで出るそうです。サイト読んだらこちらはドライブスルーのみです。(ドライブスルーに行けない方でこれらの症状がある方は311に電話してください)

 

 

今州知事の会見見ていますが、経済再開日時は発表しませんでした。特に新しいアップデートはなさそうです。4月末までに毎日25000人を検査したいとのことです。市長もそうですがとりあえずリオープン前にできるだけ検査させてセカンドウェーブを起こさせないようにしたいということですよね。そして5月の初めに様子を見てから経済再開か否かを伝える、早く再開して間違いを起こしてはならない、と。その通りです。

 

 

州知事も市長も大変です…

この記事にへ~と思った方はクリックをお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ