だらけオンナ in USA

サンフランシスコに住んでいるいつもだらけてるオンナのきまぐれブログでございます。

ヘアサロン再開後の新しいルール

 

 

こんにちは! だらけてるけど冷凍フレンチフライを揚げてるオンナですー

 

 

今日はヘアサロンが再開したらこうなるよというお話。

 

     f:id:homeschess0218:20200510042540j:image

 

 

他の州では既にヘアサロンがオープンしていますがこれからはスタイリストもお客様も新しいスタイルになるそうです。

 

★ダブルブッキングはしない。(カラーのお客様を待っている間に他の人のヘアカットなど1人で2人以上のお客様をかけもちすること)

 

★デジタルコンサルテーション。(サロンにきて相談するのではなく、ビデオチャットを使っての相談をする)

 

★来店前にシャンプーをして髪の毛が濡れたままきてもらう。(シャンプー台で他のお客様となるべくかぶらないようにするため。カラー施術のお客様のにシャンプー台を使うようにする)

 

★お客様はお店からテキスト、電話が来るまでサロン外、車内で待機する。(今までは店内でマガジンなどを見て待っていましたがこれからは店内で待つことはない)

 

★お客様はマスク、グローブをする。(州政府美容委員会からの推進です)

 

★髪は乾かさない。(店内からできるだけ早く退出するため。カラーのお客様のみ乾かす。カラーの仕上がりを見るため)

 

 

 

 

これいくつかは現実的に無理だと思います。。。カットしたら髪の毛乾かしてドライカットするスタイリストがほとんどだと思いますし、シャンプーするときはマスク外さなければいけなくなり日本みたいにシャンプーの時に顔を覆うガーゼみたいものはないですし… だからスタイリストは完全装備になるんだと思います。

 

 

ちなみにスタイリストはこれ↓

 

 

      f:id:homeschess0218:20200510042410j:image

 

マスクの上にフェイスシールド!そして施術中はグローブ。医療現場でもすごく完全装備しているように見えても感染する方がいるのに美容関係の方は大丈夫でしょうか。

 

 

 

先日州知事が集団感染はネイルサロンからといったことに対して業界がクレームしていました。でもちゃんと消毒していても皮膚病にかかったりする人がたくさんいる(するどいニッパーで皮膚を切っているし、ネイルポリッシュも使い捨てではないからようは使いまわしです)のだからそれはコロナだって同じだと思います。それだけ警戒してもいいと思います。ネイルサロンもヘアサロンもちゃんと消毒、掃除しているところは迷惑な話ですがしてないところもたくさんあるのでいい薬になるのではないでしょうか。

 

 

 

STATE BOARD COSMETOLOGYのサイトでは違反に営業したら免職となり二度とライセンスを取ることはできないと書いてありました。

この記事にへ~と思った方はクリックお願い致します↓

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ